志木事務所 TEL:048-470-1500 
浜松事務所 TEL:050-5806-6192

システム開発について

update 2009/02/03(火) 18:49   

ここでは役割分担と内容についてご説明いたします。

システムを開発する案件ごとに,「プロジェクトマネージャー」が決められます。

そしてその下に,「窓口/仕様設計者」,「スケジュール管理者」,「データベース設計者」,「プログラマー」,「テスター」の5種類の役割分担があります。状況によっては「文書/マニュアル作成者」や「デザイナー」も必要となります。

案件に応じて必要な役割がピックアップされ,割り当てられます。いくつかを兼任することもあります。

1.プロジェクトマネージャー
案件の内容に精通し,各役割を振り当てます。
各作業者が正しく作業しているか把握し,問題があればサポートします。

2.窓口/仕様設計者
お客様や依頼主様の話を聞き,打ち合わせや電話などのやり取りを行います。
弊社で進めていく上で必要な仕様設計を行います。
作業の見積もりや請求,入金の交渉を行います。

3.スケジュール管理者
案件が始まったら各作業者と相談し,全体のスケジュールを決定します。
進捗を確認し,必要な報告を実施します。

4.データベース設計者
仕様書に基づいてデータベースを設計します。

5.プログラマー
仕様書に基づいて実際にプログラミングを行います。

6.テスター
テスト仕様書に基づいてテストを行います。


  © 2005-2009 Systems Foundation Inc. All rights reserved.